分かりやすいスポーツ大会プログラムの作り方をご紹介します!

Pocket

熱く盛り上がり、交流が深まるスポーツ大会にもプログラムは必須です。
しかし、記載するべき内容や気をつけるポイントがわからない方は多いのではないでしょうか。
今回は、スポーツ大会のプログラムの基本的な作り方や、写真やイラストを用いる際の工夫をご紹介します。
ぜひ参考にして素晴らしいプログラムにしてください。

□スポーツ大会のプログラムの基本の作り方を紹介します

スポーツイベントのプログラムに記載する必要のある項目は、各種目の時間と場所、そして会場のマップでしょう。
さまざまな種目がある大会の場合は、各種目の見所や基本的な競技内容なども補足として記載しておくとわかりやすいでしょう。
また、会場の出入り口やトイレ、救護室や売店の位置は忘れずに記すようにしましょう。

スポーツのプログラムによくあるものとして、選手紹介の欄があります。
この場合、選手の写真を使用することが多いため、プログラムの用紙には発色の良い用紙をお勧めします。
また、小さな工夫ですが、用紙を真っ白ではなく、薄緑やグレーにすることで太陽光が紙で反射しにくくなり眩しく感じにくいです。

当社では、経験豊富な専門家が対応し提案いたしますので、ぜひ用紙の素材など細かい内容でもお気軽にご相談ください。

□プログラムに写真やイラストを入れるときのコツをご紹介します

この項では、プログラムに写真やイラストを掲載する際の2つのコツをご紹介します。

1つ目は、アイキャッチ効果の高い写真を選ぶことです。
アイキャッチとは、目をひきつけるものという意味です。
一瞬で目を引かれたものがあると、そこに書かれている内容にも興味が湧き、細かい情報も読んでくれる可能性が上がります。
特に、スポーツのプログラムの場合は、スピードやパワーを感じるものにするのがおすすめです。

2つ目は、写真やイラストとテキストのバランスを考慮することです。
背景や文字の色と、写真やイラストの色があまりにもチグハグだと統一感がなくなってしまうので、全体を意識しながら構成しましょう。
また、文字サイズのバランスも重要で、大きさで強弱をつけたり余白を取ったりすることにより、視線を誘導できるので、ぜひ試してみてください。

□まとめ

今回は、スポーツ大会の分かりやすいプログラムの作り方をご紹介しました。
当社は、冊子印刷専門通販サイトとして、様々な冊子の印刷・製本をご相談から承っております。
少部数限定で特化することで、高品質で低価格な印刷を実現しました。
ご注文後も、何度でもご相談いただけますので、安心してお任せください。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.