歌集の制作をお考えの方へ向けてメリットを説明します

Pocket

「歌集を制作してみたいけどどのようにすれば良いのか分からないな。」
「歌集を作るメリットって何だろう。」
そうお考えの方はいませんか。

この記事では歌集を制作することによるメリットと歌集を制作する際の注文の流れについてお伝えしたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

□歌集を制作することによるメリット

*保存性能に長けている

近年、インターネットが普及し、自身のサイトに作品を載せておく方も多いのではないのでしょうか。
しかし、サイトでは載せた瞬間に見てもらえることが多いですが時間がたつにつれ閲覧数は下がってしまいます。

また、サイトでは何らかの拍子に載せておいた作品が見られなくなってしまうということになりかねません。
そのような際、歌集を紙媒体で残しておくことでふとした瞬間にいつでも見返すことができます。

*字を心地よく読める

サイトでは見る方の端末によって文字の大きさや書体が異なりますが、紙媒体ではそのようなことは起こりません。
自分が伝えたいと思った作品を文字の大きさや書体の制限を受けることなく伝えられます。

見る人は歌集をただの文字としてではなく、一つの芸術作品として読み取るでしょう。
紙媒体はやっぱり味があって良いなと感じる人は多いのではないでしょうか。

□歌集の制作を注文する流れ

5つの工程で歌集の制作を注文できます。

1つ目は問合せです。
連絡先、印刷の情報など必要事項はここで伝えましょう。
また、制作に関して気になることがあればここで聞いておきましょう。

2つ目は見積りです。
ここでは、印刷の内容に沿った見積りが提示されます。

3つ目は発注です。
見積り額に納得がいった場合、発注となります。
ここから実際の作業に入っていきます。

4つ目は制作です。
印刷データを送り、印刷に入ります。
ここで歌集を制作するにあたって必要な文字や写真を送ります。

5つ目は印刷、納品です。
制作し、校正したデータでの発注内容を印刷し、納品します。
そして、歌集が完成します。

大まかな流れは以上のようになります。
納得のいく歌集を制作できるように要望はその都度気兼ねなく伝えるようにしましょう。

□まとめ

この記事では歌集を紙媒体で制作するメリットと歌集の制作を注文する流れについてご紹介しました。
歌集を制作したいという気持ちは強くなりましたでしょうか。
当社では少部数に特化した歌集の印刷のお手伝いをしております。
少しでも興味を持った方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.